イオンのフリーローンの金利と審査について

子供の教育資金や旦那さんの出張費など、予期せぬお金が必要になることもありますが、知り合いに頭を下げてまでお金を借りるのが嫌だという人は、銀行や消費者金融が扱うフリーローンを利用するといいでしょう。

担保や保証人をたてる必要がないので簡単にお金を借りることができます。

フリーローンを扱う金融機関は全国には沢山ありますが。金利の低さで選ぶならイオン銀行のフリーローンを利用するといいでしょう。

イオン銀行のフリーローンの年利率は、3、8%~13、5%とかなり低いので返済も楽になります。借入金額も30万円~700万円まで10万円単位で借りることができるので、余裕を持った借入が可能です。

イオン銀行のフリーローンは、使い道が自由でいろんな用途に使えるのでとても便利です。来店不要でインターネットからでも申し込めるので忙しい人には助かります。

イオン銀行のフリーローンに申込めば、誰でも融資を受けられるわけではなく審査に通る必要があります。安定した収入さえあればアルバイトやパートでも審査に通ることはできますが、過去にクレジットカードやキャッシングで返済延滞をしていると、審査に通ることが難しくなります。

他社からの借入がある場合も借入件数によっては審査に通らないこともあります。どうしても審査に通りたいからといって、借入件数や借入総額をごまかして申告する人もいますが、個人信用情報機関に履歴が残っているので、調べられるとすぐにばれてしまい審査に落とされてしまいます。

お金を借りたい!フリーローンの上手な借換方法

お金を借りることは一般的なことですが、借りれるお金には限度があります。消費者の借り入れ情報はすべて記録され、金融機関や貸金業者で共有されているので一定以上借りることは難しいのが現状です。

特に貸金業者には法律で年収の3分の1を超える貸付をしてはいけないと定められているため、消費者金融のキャッシングなどでは年収3分の1までが借りられる上限となっています。そのため、借りたくても借りられないと悩んでいる人も少なくはありません。

そこで、そうした悩みを解消するためにフリーローンの借換を利用する方法があります。

フリーローンとは銀行が提供する自由使途の金融商品です。使途が自由という点ではキャッシングと同じですが、借りれるのは1回だけ、まとめて借りて後は返済のみをしていきます

ただ、銀行には貸金業者のような年収3分の1の貸付制限がありません。よって年収に縛られることなくお金を借りることができるのです。また、銀行の金利が貸金業者に比べて低いため、利息負担を抑えることも期待できます。

借換では、現在借りている商品をフリーローンで出来るだけまとめてしまいます。すると、これまで複数の商品を利用することで毎月何度もきていた返済日が1回で済ませることができます。低金利のフリーローンでの借換なら、上記で説明したような利息負担の軽減も可能です。

借換で計画的に返済できるようになれば、新たな借り入れもできる可能性がでてくるでしょう。